menu
閉じる
  1. marubeni光の評判と口コミから速度や料金を評価した結果!
  2. フレッツ光からソフトバンク光に転用した結果メリットがスゴい
  3. NURO光 ソフトバンクユーザー必見!おうち割光セットの詳細まとめ!
  4. NURO光forマンションについて3つの重要な注意点をまとめました!
  5. auひかりのプロバイダはどこがいい?2つのアレに注目してランキング!
  6. 光コラボレーションの評判と口コミの最新版を検証した結果が衝撃!
  7. NURO光とau光の圧倒的な違いを検証した結果!
  8. NURO光のキャッシュバックは4万円以上?絶対得するおすすめ加入方法…
  9. 光コラボレーション事業者一覧まとめと注意事項を徹底検証!
  10. auひかりのキャッシュバック比較!評判やおすすめ代理店まとめ!
閉じる
閉じる
  1. 光コラボの勧誘で騙されたと思ったら試してほしい3つの対処方法
  2. オフィス光119(東名)の評判と口コミと契約する際の注意点まとめ
  3. スマートライフ光の勧誘電話がきた!違約金や解約方法まとめ
  4. モバイルクン光の評判が気になる!勧誘方法や解約金等、料金詳細まとめ
  5. 【最新】PCデポの解約金が14万円!?高額になる理由と契約の際の注意点…
  6. OCN光の最新キャンペーン情報の詳細をまとめてみた結果!
  7. OCN光の速度が遅いと評判に?実際の評価はどう?
  8. ぷらら光の評判が最悪?その原因と実際の評価もプロが検証した結果
  9. hi-ho光の料金詳細と評判と口コミからおすすめ出来る理由はこれ!
  10. TNC光の評判と口コミはどう?おすすめ出来る3つの理由
閉じる

光コラボレーション倶楽部(KURABE)

ドコモ光のプロバイダ比較!おすすめのサービスが選ばれる5つの理由!

pro

2015年にNTTが始めた「光コラボレーション」という事業によって誕生した新しい形のインターネットサービス「ドコモ光」
特にドコモユーザーの方は、スマーフォンの料金と合わせて、お得にインターネットを楽しめます。ただ、いざ契約となるとプロバイダがたくさんあって、迷うこともあるのではないでしょうか。
今回は、ドコモユーザーがお得に「ドコモ光」を楽しむための情報と、オススメのプロバイダについてまとめました。

ドコモユーザーならドコモ光が断然お得!?

ks

ドコモ光には、「ドコモ光パック」という、ドコモのスマートフォン・携帯電話とセットのプランが存在します。ドコモ光と「パケットパック」のセットで、料金が割引になります。
しかし、この割引も、1人であまり容量を使わない人は、それほど割引の恩恵は受けられません。一例としては、マンション向けタイプで1人向けの2GBのプランで申し込んだ場合は、月々の料金が500円割引。家族向けで4台まとめて申し込めば、約2,500円も割引になるんです。
特に家族全員ドコモユーザー!という方にとっては、とってもお得な割引ですね。

おすすめのプロバイダを厳選してみた!

さて、ココからはプロバイダのお話です。
「ドコモ光」では、20社以上のプロバイダから選択できますが、どれも料金やサービスが微妙に異なっています。そうしたプロバイダ選択で迷わないよう、オススメプロバイダや、検討のポイントとなる部分をご紹介いたします。

値段が安いのはタイプA!

「ドコモ光」の料金プランは、大きく分けて、タイプAタイプB単独型の3つにわけられます。このうちタイプAとタイプBは、プロバイダ料金がセットになっているタイプです。また、タイプBのほうが、プロバイダはniftyOCNなど大手の会社が多いですが、回線料金、プロバイダ料金ともに少し高くなっています。したがって、特に料金を安くしたい!という方にはタイプAを選び、その中のプロバイダを選ぶことをおすすめします。

顧客満足度1位はASAHIネット!

一方、こちらはタイプBのプロバイダになりますが、ASAHIネットもオススメです。
なんとこのASAHIネット、128万人が評価した、オリコン日本顧客満足度ランキングで第1位を獲得したプロバイダなんです!!
実際に利用者の声を聞いてみると「加入方法が簡単」「サービス内容がシンプルで料金も安い」「勧誘や売り込みがない」「早く手続きが完了した」という意見が多数なようです。シンプルなサービス内容で、信頼性が高いことが人気の秘密みたいですね。タイプBは月額の料金が高くなりますが、シンプルで安心して使えるインターネットを求めている方には、ASAHIネットはかなりおすすめです!

各プロバイダの料金を比較すると・・・

プロバイダの料金は、前述したタイプによって変わります。逆にいえば、プロバイダは違っても、タイプが同じであれば料金は変わらないということです。
それぞれのタイプごとの料金をまとめてみました。

タイプA・戸建て    5,616円
タイプA・マンション    4,320円
タイプB・戸建て    5,832円
タイプB・マンション    4,536円
単独型・戸建て     5,400円
単独型・マンション    4,104円

なお、単独型は、別途プロバイダ契約が必要になるため、これにさらに追加料金がかかることになります。そうなると、タイプA、Bより割高になる方が多いですね。

最後にまとめ!

いかがでしたでしょうか?ドコモ光はプロバイダの種類が多いので、決めるのにも一苦労です。契約するタイプや、プロバイダごとの独自のサービスを調べながら、お得に楽しめるよう、使うプロバイダを決めていきたいですね。

関連記事

  1. kaiyaku

    ドコモ光の解約手順4ステップ!問い合わせ電話番号や違約金を公開…

  2. docomo

    フレッツ光からドコモ光に乗り換える工事や違約金がかからない方…

  3. m

    フレッツ光とドコモ光の違いを分かりやすくまとめた結果がスゴい!

おすすめ記事

  1. NURO光とau光の圧倒的な違いを検証した結果!
  2. NURO光forマンションについて3つの重要な注意点をまとめました!
  3. NURO光 ソフトバンクユーザー必見!おうち割光セットの詳細まとめ!
  4. NURO光のキャッシュバックは4万円以上?絶対得するおすすめ加入方法
  5. marubeni光の評判と口コミから速度や料金を評価した結果!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る