menu
閉じる
  1. NURO光 ソフトバンクユーザー必見!おうち割光セットの詳細まとめ!
  2. marubeni光の評判と口コミから速度や料金を評価した結果!
  3. NURO光とau光の圧倒的な違いを検証した結果!
  4. 一人暮らしのインターネットはWi-Fi?光回線?徹底比較した結果!
  5. フレッツ光からソフトバンク光に転用した結果メリットがスゴい
  6. auひかりのキャッシュバック比較!評判やおすすめ代理店まとめ!
  7. 光コラボレーション事業者一覧まとめと注意事項を徹底検証!
  8. NURO光forマンションについて3つの重要な注意点をまとめました!
  9. 光コラボレーションの評判と口コミの最新版を検証した結果が衝撃!
  10. NURO光のキャッシュバックは4万円以上?絶対得するおすすめ加入方法…
閉じる
閉じる
  1. 光コラボの勧誘で騙されたと思ったら試してほしい3つの対処方法
  2. スマートライフ光の勧誘電話がきた!違約金や解約方法まとめ
  3. モバイルクン光の評判が気になる!勧誘方法や解約金等、料金詳細まとめ
  4. 【最新】PCデポの解約金が14万円!?高額になる理由と契約の際の注意点…
  5. OCN光の最新キャンペーン情報の詳細をまとめてみた結果!
  6. OCN光の速度が遅いと評判に?実際の評価はどう?
  7. ぷらら光の評判が最悪?その原因と実際の評価もプロが検証した結果
  8. hi-ho光の料金詳細と評判と口コミからおすすめ出来る理由はこれ!
  9. TNC光の評判と口コミはどう?おすすめ出来る3つの理由
  10. フレッツ光やパソコンのプロバイダを確認する一番簡単な方法
閉じる

光コラボレーション倶楽部(KURABE)

hi-ho光の料金詳細と評判と口コミからおすすめ出来る理由はこれ!

hiho

もはや通信業界は価格競争が激化しています。以前までは光通信回線と言えばNTTまたはKDDIが凌ぎを削っていましたが、今は光コラボレーションにより月額料金は大幅に下がっています。さて、『光コラボレーションとは何ぞや?』という消費者も多いはず!
簡単に言うと、プロバイダーがフレッツ光の通信回線をセットにしてインターネットサービスを行っていることです。さて、今回は『hi-ho光』というサービスを紹介します!さて、月額料金が安いかは期待いっぱいです!

hi-ho光の料金詳細まとめ

さて、光コラボレーションの最大の魅力は月額料金が大幅に削減できる点にあります。
それでは、hi-ho光の料金プランはと!
ファミリーコースが月額5,100円!ほぉ。戸建てプランということですね!
マンションコースが月額3,900円・・・。あんまり他社と比較しても大きな差は無し!

この辺は、もはや価格競争で月額料金は標準化されているので比較してもしょうがないでしょう。
まあ、この月額料金にプロバイダーの月額料金込みならお得と言えます。まぁ、hi-ho光の魅力はここじゃないんですけどね!
NTTフレッツからの回線転用なら、回線工事費は発生しないものの、転用手数料が3,000円と標準的!新規事務手数料でも3,000円・・・この辺は一切、各社間で差はないですね。

回線転用をしても、NTTに違約金を支払う必要がないのは良いですね!
そして、新規加入でも回線工事費がファミリーコースで18,000円、マンションコースは15,000円とこの辺も光コラボレーションを展開するプロバイダーではありきたりですね。フレッツ光より、月額料金は安いので通信費の削減は可能です。

評判はどう!?ネットでの評価は?!

ネットでの評判ですか?皆さん、インターネット上での情報って意外にいい加減なんですよ!『サポート体制が悪い』、『サポートセンターに電話が繋がり難い』、『回線速度が遅い』と在り来たりです。
hi-ho光もこのような情報ばかりです。特に多くの方は、価格.comの情報を参考にするでしょう!しかし、この情報は参考にしてはダメですよ。
だって、『ファミリーコースか?マンションコースか?』といった情報が無いんですね!
これがまた厄介!その上、hi-hoは本来はプロバイダー事業をメインとしています。
光コラボレーションを展開する前は、ADSLのプロバイダですよ!
そりゃ、評判やネット評価なんて様々です。ボロクソに叩かれることもありますし、良い評価もあります。事業展開をする上で、良い評価ばかりのサービスって基本的に少ないんじゃないですか?
あと、『回線速度が遅い』ということですが。使用環境や光ケーブルの引き込み方法、そして光ケーブルの劣化が問題だったりします。よく、プロバイダーの責任と考えていますが、フレッツ光の回線です。同じ現象がフレッツ光にもあります。この点は、hi-hoの問題ではなく、NTT東日本・西日本の設備保守が一番問題ですよ!まあ、プロバイダー側の問題はサーバーの不具合による通信回線の切断だけです!

口コミや実際の内容からおすすめ出来る?!

口コミからおススメ出来るかどうか?基本的に口コミばかり気にしたら、どんな光通信回線だっておススメできなくなりますよ。
正直、価格面からはおススメです。実際のサービス内容としても問題はないと考えます。
現時点において光コラボレーションのサポート体制は過渡期にあります。
今後の事業展開により大きく左右と考えます。
むしろ、月額料金が拮抗しているのであればプロバイダーの潰し合いが生じますね!
如何にユーザーの顧客満足度を獲得していくかというのが、今後の課題だと思います。
しかし、現時点ではhi-ho光は他の光コラボレーションに比べ、契約するメリットがあります。
それは、格安SIMとのセット割引ですよ!
hi-hoは格安MVNOとしても事業を展開しています。そのSIMを契約すれば、光回線の月額料金が200円割り引かれます。月額料金はこうなります!
ファミリーコースが月額4,900円!
マンションコースが月額3,700円!
そして、格安SIMでファミリーシェアならSIM3枚セットで月額2,838円です。これに、SMSや音声通話機能を付加しても、SIM1枚につき840円の追加!
スマートフォンや光通信回線の契約で月額約10,300円です。
考えてみてください。高校生や大学生がいることを条件に家族3人で約10,300円は格安です。一般的に大手企業のサービスを利用すると、月額20,000円は超えます。こりゃ、hi-hoはおススメ出来ると言っていいでしょう!

最後にまとめ!

光コラボレーションは確実にお得です。特にhi-ho光は魅力がいっぱいです。
様々な口コミ情報に流されず、自分が考える最良の料金プランやサービスを利用するのが現在の通信サービスです。そもそも、フレッツ光の回線を利用しているからフレッツユーザーが優先されるといった情報が多いです。しかし、顧客とサービス会社、そしてNTTと複雑な通信業界ですが、NTTが自社の顧客だけを優遇するというのは企業同士の契約上、御法度です。このような行為をすれば、直ぐに契約違反としてクレームとなり、NTT側は対策を求められます。基本的にエンドユーザーは中間に別の会社が入るものの、NTTにとってもお客様です。
情報とは自分から積極的に収集するものであり、取捨選択する必要があります。すべての情報が有益ではないので、しっかりと判断する必要がありますね。

関連記事

  1. ocn

    OCN光の最新キャンペーン情報の詳細をまとめてみた結果!

  2. marubeni

    marubeni光の評判と口コミから速度や料金を評価した結果!

  3. daimei

    光回線の最安値をマンションとアパートで徹底比較!

  4. josei

    光コラボの意外なデメリット4つとその解決方法が話題!

  5. モバイルクン光画像

    モバイルクン光の評判が気になる!勧誘方法や解約金等、料金詳細まと…

  6. ks

    auユーザーならSo-net光がお得な理由が話題!

おすすめ記事

  1. NURO光とau光の圧倒的な違いを検証した結果!
  2. NURO光forマンションについて3つの重要な注意点をまとめました!
  3. NURO光 ソフトバンクユーザー必見!おうち割光セットの詳細まとめ!
  4. NURO光のキャッシュバックは4万円以上?絶対得するおすすめ加入方法
  5. marubeni光の評判と口コミから速度や料金を評価した結果!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る