menu
閉じる
  1. marubeni光の評判と口コミから速度や料金を評価した結果!
  2. 光コラボレーション事業者一覧まとめと注意事項を徹底検証!
  3. フレッツ光からソフトバンク光に転用した結果メリットがスゴい
  4. NURO光 ソフトバンクユーザー必見!おうち割光セットの詳細まとめ!
  5. auひかりのプロバイダはどこがいい?2つのアレに注目してランキング!
  6. auひかりのキャッシュバック比較!評判やおすすめ代理店まとめ!
  7. NURO光forマンションについて3つの重要な注意点をまとめました!
  8. 光コラボレーションの評判と口コミの最新版を検証した結果が衝撃!
  9. 一人暮らしのインターネットはWi-Fi?光回線?徹底比較した結果!
  10. NURO光とau光の圧倒的な違いを検証した結果!
閉じる
閉じる
  1. 光コラボの勧誘で騙されたと思ったら試してほしい3つの対処方法
  2. スマートライフ光の勧誘電話がきた!違約金や解約方法まとめ
  3. モバイルクン光の評判が気になる!勧誘方法や解約金等、料金詳細まとめ
  4. 【最新】PCデポの解約金が14万円!?高額になる理由と契約の際の注意点…
  5. OCN光の最新キャンペーン情報の詳細をまとめてみた結果!
  6. OCN光の速度が遅いと評判に?実際の評価はどう?
  7. ぷらら光の評判が最悪?その原因と実際の評価もプロが検証した結果
  8. hi-ho光の料金詳細と評判と口コミからおすすめ出来る理由はこれ!
  9. TNC光の評判と口コミはどう?おすすめ出来る3つの理由
  10. フレッツ光やパソコンのプロバイダを確認する一番簡単な方法
閉じる

光コラボレーション倶楽部(KURABE)

インターネット光回線の最安値が決定!必ず得するネットサービスがこちら

saiyasu

インターネット回線を選ぶ際、注目するポイントはどこですか?
「オンラインゲームをするから、通信スピードが速いところが良い」
「安いところが良い」
など、人によってポイントは違ってきます。
今回は、「通信スピードが速い」光回線の中でも必ずトクをするインターネット光回線サービスをご紹介したいと思います!
同じ光回線を使うなら、料金は安い方が良いのは当たり前。現在利用中のインターネットの契約を見直したいと考えている人はぜひご覧下さい。

インターネット光回線の料金ってどのくらい

net

光回線には様々なタイプがあります。
中でもざっくりと分けるなら、「ホームタイプ」「マンションタイプ」
文字通り、一戸建てかマンション(分譲・賃貸問わず)かによってタイプが異なるわけです。
ホームタイプの平均的な月額料金は5500円~7000円程度
マンションタイプの平均的な月額料金は4500円~5000円程度となります。
「同じ光回線なのに、どうして戸建てかマンションかによって料金が違うの?」と思った人もいるかもしれません。
理由は明確。「ホームタイプは引っ張ってきた回線を1世帯でまるっと使えるけれど、マンションタイプはマンションの共用部分に設置された装置から、各部屋に光回線が分配されるから」です。
最近のマンションタイプの場合、共用部の装置から部屋まで光ファイバーを使っていますからさほどスピードが落ちることはありません。しかし、マンションの住人が一斉に同じ光回線を利用すれば、どうしても速度が落ちてしまいます。
そのため、ホームタイプよりも安く料金を設定しているのです。

少しでも安くしたい!そんなあなたは!

少しでもインターネットを安くしたい。
そう思う一心でインターネット料金だけを見て契約するかどうかを決める人もいるかもしれません。
しかし、光回線の中には「契約することによって、携帯電話月額料金が安くなる」サービスを展開しているところがあります。光回線について調べるときはそうした割引サービスもまとめて調査するのがオススメ。
昨年(2015年)からは、NTTが「光コラボレーション」という新サービスを打ち出しています。
この新サービスは「NTTの回線を各事業者がレンタルし、それをユーザーに提供する」というもの。光コラボレーションには「ドコモ」や「ソフトバンク」などの携帯キャリアも参戦しています。毎月携帯支払い料金が数千円安くなる割引サービスがあるため、インターネットの月額料金が最も安い回線を選ぶよりも安く上がる可能性が高いです。
その他にも関東地区限定のNURO光(So-netが提供している光回線)や各電力会社がおこなっている光回線サービスも月額料金が安く、それにプラスして携帯・スマホの割引サービスを受けることができますよ。

全国の光サービスの最安値が決定!そのサービスとは・・

総合的に見ると、NTTの「光コラボ」が最安値だと言えるでしょう。
ネット料金だけで見ると、「エキサイト光」が激安です。
ホームタイプの月額料金は4360円、マンションタイプの月額料金が3360円と業界で最も安い光回線と言われています。しかも、エキサイト光の良いところは利用期間の縛りがないところ。フレッツ光や他の光コラボ、電力会社が運営している光回線サービスはどれも最低利用期間が定められていることがほとんどです。しかし、エキサイト光にはそれがありません。
携帯電話利用料金の割引を加味するなら、「ソフトバンク光」が優秀。契約しているスマートフォン・携帯のプランによりますが、ソフトバンク光に加入した上でソフトバンク携帯・スマホを使っている場合「おうち割」と呼ばれる割引が毎月最大2000円ついてきます(2年間。それ以降は1008円の割引になります)。
ソフトバンク光のホームタイプ月額料金は5200円。マンションタイプは3800円となっていますが、この割引をプラスして考えるとホームタイプは3200円、マンションタイプは1800円で使えるという計算に!(注意:おうち割はインターネット料金を割り引くのではなく、携帯利用料金を割引サービスです)
ちなみにこのおうち割、ソフトバンクを使っている家族がいる場合は利用している人数分、割引が適用になります(上限合計1万円まで)。非常にお得なネットサービスと言えるでしょう。

メリットとデメリットもしっかりおさえよう!

そんな光コラボのメリットとデメリットについてお伝えします。
(メリット)
・NTTとプロバイダ両方と契約をしなくて良い。
・光コラボ事業者によって様々な特典が用意されている(携帯電話利用料の割引など)。
・フレッツ光からの乗り換えなら、同じプラン・同じ住所で契約するなら工事が不要。

(デメリット)
・事業者に問い合わせが集約するため、電話相談窓口が繋がりにくいことがある。
・エキサイト光など、一部の光コラボ事業者は電話相談窓口の通話料が有料(ソフトバンク光やドコモ光などはフリーダイヤルです)。
・同じ光回線でも、フレッツ光よりも通信スピードが遅くなることもある(体感スピードがガクンと下がることは稀です)。

最後にまとめ!

さて、いかがでしたでしょうか!?
現在あなたの光プラン見直しの参考にしてみてくださいね。

関連記事

  1. plala

    ぷらら光の評判が最悪?その原因と実際の評価もプロが検証した結果

  2. wifi

    一人暮らしは固定光回線かWifiルータどっちが良いか比較した…

  3. uj

    光コラボレーション事業者一覧まとめと注意事項を徹底検証!

  4. daimei

    光回線の最安値をマンションとアパートで徹底比較!

  5. okane

    光ギガ(hi-bit)の違約金なしで他社光回線に乗り換えるたった…

  6. s_hikaku

    光回線の最安値はどこ?戸建を比較したおすすめ5サービスが話…

おすすめ記事

  1. NURO光とau光の圧倒的な違いを検証した結果!
  2. NURO光forマンションについて3つの重要な注意点をまとめました!
  3. NURO光 ソフトバンクユーザー必見!おうち割光セットの詳細まとめ!
  4. NURO光のキャッシュバックは4万円以上?絶対得するおすすめ加入方法
  5. marubeni光の評判と口コミから速度や料金を評価した結果!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る