menu
閉じる
  1. marubeni光の評判と口コミから速度や料金を評価した結果!
  2. 光コラボレーション事業者一覧まとめと注意事項を徹底検証!
  3. NURO光forマンションについて3つの重要な注意点をまとめました!
  4. auひかりのキャッシュバック比較!評判やおすすめ代理店まとめ!
  5. NURO光のキャッシュバックは4万円以上?絶対得するおすすめ加入方法…
  6. NURO光とau光の圧倒的な違いを検証した結果!
  7. フレッツ光からソフトバンク光に転用した結果メリットがスゴい
  8. 一人暮らしのインターネットはWi-Fi?光回線?徹底比較した結果!
  9. 光コラボレーションの評判と口コミの最新版を検証した結果が衝撃!
  10. auひかりのプロバイダはどこがいい?2つのアレに注目してランキング!
閉じる
閉じる
  1. 光コラボの勧誘で騙されたと思ったら試してほしい3つの対処方法
  2. スマートライフ光の勧誘電話がきた!違約金や解約方法まとめ
  3. モバイルクン光の評判が気になる!勧誘方法や解約金等、料金詳細まとめ
  4. 【最新】PCデポの解約金が14万円!?高額になる理由と契約の際の注意点…
  5. OCN光の最新キャンペーン情報の詳細をまとめてみた結果!
  6. OCN光の速度が遅いと評判に?実際の評価はどう?
  7. ぷらら光の評判が最悪?その原因と実際の評価もプロが検証した結果
  8. hi-ho光の料金詳細と評判と口コミからおすすめ出来る理由はこれ!
  9. TNC光の評判と口コミはどう?おすすめ出来る3つの理由
  10. フレッツ光やパソコンのプロバイダを確認する一番簡単な方法
閉じる

光コラボレーション倶楽部(KURABE)

コラボ光の解約金が意外な落とし穴?知らないと怖い3つの違約金対策

otosi

光コラボレーションはフレッツ光を利用している方なら工事無しで転用が可能、さらに料金が安くなるといったメリットが魅力的ですよね。
しかし、そのメリットに目を奪われがちだとのちのち後悔することになるかもしれません!
今回はコラボ光に転用した際、今後にかかる解約金、違約金について公開していきます。
契約する際にはしっかりとこの点を把握しておきましょうね。

コラボ光の意外な解約金その① プロバイダの解約大丈夫!?

「フレッツ光からコラボ光に転用が完了!」
これで安くなって月額費用を抑えられる!とお思いのあなた!プロバイダの解約を忘れていませんか?
これまで筆者は光コラボレーション事業に携わってきて少数のお客様がプロバイダの解約はコラボ事業社が勝手にやってくれると勘違いしていたケースがありました。これは声を大にして言いたいのですが、プロバイダの解約はご自身での作業となります。

ご自身でご自身が契約したプロバイダ業者に連絡して解約する必要があります。

と、いうことはプロバイダの解約手数料(解約金)もご自身が払う必要があるんですね。
その解約料金に関してはプロバイダ事業者によって違うのですが、ocn、Yahoo!などの大手の通信事業社の場合はだいたい5000円程度となっています。

ただ、注意してほしいのは名前の聞いたことのないようないかにも怪しげなプロバイダ。
月額に利用料金を安くして解約金で回収しようとしている会社がいくつかありますので十分に気をつけてくださいね。

ちなみに個人的に良心的だなって思ったのは大手の通信事業者さんやエディオンさんです。
解約にあたっての縛りも良心的な印象なので安心してください。

おうち割りが使えるソフトバンク光もおすすめ
→光コラボレーションって!?誰にでも分かりやすく解説

コラボ光の意外な解約金その② コラボ光自体の解約金は大丈夫?!

さて、ここからは実際に転用した後の光コラボ野解約金についてです。
比較的光コラボレーションの解約金は良心的となっていますね。

では、代表的な光コラボレーションの解約金をご紹介しますね。

ニフティ光 ソフトバンク光 ドコモ光 ocn光
解約違約金 9500(税別) 9500円 8000円〜13000円 11000円

ちなみにフレッツ光の場合の解約金の場合だと基本的に2つ以上の違約金が発生してきます。
・もっと割、もっともっと割などの長期割りの違約金
・プロバイダの解約金
などなど
これに工事費まで合わせたら15000円〜45000円程度になってしまいますね。
しっかり把握した上で検討してみましょう。

光コラボからフレッツへ戻す方法はこちら↓

コラボ光の意外な解約金その③ フレッツ光の工事費の引き継ぎ

例えばこんなケース。

最近フレッツ光の工事をした場合。
工事費を一括で支払った場合は良いのですが、工事料を分割払いにしたケース。

新規でフレッツ光を申し込んだ場合の代表的な工事費は以下となります。

18,000円
[税込:19,440円(初回3,240円、2回目以降540円/月×30回)]

この分割期間中に光コラボに転用した場合は工事料金がそのまま引き継がれることに。

さらにフレッツ光でもっともっと割などの長期割りを適用していた場合、コラボ事業者によってフレッツで利用していた長期割りの違約金を請求されることもあるそうです。

解決策として新規で加入、転用する前にコラボ事業者に確認するといいですね。

違約金対策と最後にまとめ

いかがだったでしょうか。
コラボ光の解約金について少しでも参考になれば幸いです。
転用する際は分からないことはしっかりと事業者に質問してみてくださいね。
ただ個人的には光コラボに転用して実際に利用しているのでおすすめです!

そして光コラボにおける解約金の対策について一番重要なのはやはりプロバイダの部分。
転用が完了してプロバイダに解約の連絡をする時に意外にも高額な解約違約金を請求されないようにする必要がありますよね。

そんな思わぬ事態にならないようにするには事前にプロバイダ事業者に確認することが大切です。
せっかくの良い仕組み(光コラボレーション事業)なのですから自分自身が納得して得をするようにしてきましょう!

関連記事

  1. モバイルクン光画像

    モバイルクン光の評判が気になる!勧誘方法や解約金等、料金詳細まと…

  2. op

    転用番号取得時に用意しておいた方が良い必要事項と具体的流れ

  3. s_hikaku

    光回線の最安値はどこ?戸建を比較したおすすめ5サービスが話…

  4. hikosi

    光コラボの引っ越し手続き!簡単3ステップで分かりやすく紹介!…

  5. marubeni

    marubeni光の評判と口コミから速度や料金を評価した結果!

  6. gujbm

    フレッツ光 転用するデメリットとメリットをまとめた結果が話題!…

おすすめ記事

  1. NURO光とau光の圧倒的な違いを検証した結果!
  2. NURO光forマンションについて3つの重要な注意点をまとめました!
  3. NURO光 ソフトバンクユーザー必見!おうち割光セットの詳細まとめ!
  4. NURO光のキャッシュバックは4万円以上?絶対得するおすすめ加入方法
  5. marubeni光の評判と口コミから速度や料金を評価した結果!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る