menu
閉じる
  1. 光コラボレーションの評判と口コミの最新版を検証した結果が衝撃!
  2. フレッツ光からソフトバンク光に転用した結果メリットがスゴい
  3. 一人暮らしのインターネットはWi-Fi?光回線?徹底比較した結果!
  4. NURO光forマンションについて3つの重要な注意点をまとめました!
  5. auひかりのプロバイダはどこがいい?2つのアレに注目してランキング!
  6. NURO光のキャッシュバックは4万円以上?絶対得するおすすめ加入方法…
  7. auひかりのキャッシュバック比較!評判やおすすめ代理店まとめ!
  8. NURO光とau光の圧倒的な違いを検証した結果!
  9. 光コラボレーション事業者一覧まとめと注意事項を徹底検証!
  10. NURO光 ソフトバンクユーザー必見!おうち割光セットの詳細まとめ!
閉じる
閉じる
  1. OCN光の最新キャンペーン情報の詳細をまとめてみた結果!
  2. OCN光の速度が遅いと評判に?実際の評価はどう?
  3. ぷらら光の評判が最悪?その原因と実際の評価もプロが検証した結果
  4. hi-ho光の料金詳細と評判と口コミからおすすめ出来る理由はこれ!
  5. TNC光の評判と口コミはどう?おすすめ出来る3つの理由
  6. フレッツ光やパソコンのプロバイダを確認する一番簡単な方法
  7. インターネット回線をアパートで!おすすめ5選を現役回線営業マンが解説!…
  8. 一人暮らしは固定光回線かWifiルータどっちが良いか比較した結果
  9. auスマートバリューの意外な落とし穴と注意点がヤバい!
  10. 光ギガ(hi-bit)の違約金なしで他社光回線に乗り換えるたった1つの…
閉じる

光コラボレーション倶楽部(KURABE)

ソフトバンク光 料金の明細を携帯とまとめてスッキリさせる方法!

sumaho

ソフトバンクが提供している光インターネット回線・ソフトバンク光
携帯もソフトバンクを利用している人にとっては、割引サービスがあることから人気のあるサービスです。
そんなソフトバンク光、実は料金の明細を携帯の料金明細と合算できることをご存じでしょうか。
今回は、ソフトバンク光と携帯の請求をまとめるためにはどうすれば良いかというところに焦点を当ててみました。

ソフトバンク光と携帯の請求をまとめるには・・

matome

ソフトバンク光と携帯の請求をまとめるには、固定インターネット回線と携帯の契約をソフトバンクと結んでいることが第一条件になります。
この料金請求合算サービスの正式名称は「ソフトバンクまとめて請求」
自分自身の携帯料金の請求以外にも家族の携帯料金もインターネットの請求料金とまとめることができます。
また、それ以外にも固定電話サービス(おとくラインなど)もまとめて請求の対象となっています。
しかも、請求金額はパソコン・携帯からMySoftbank(ソフトバンクが運営しているネットサービス)からチェックすることが可能なので、「次月の支払いはいくらだろう?」という疑問が生じたら出先でもすぐ請求額を確認することができて非常に便利です。

ちなみに、ソフトバンクまとめて請求サービスに登録することにより、問い合わせ窓口も一本化できるというメリットがあります。
同じソフトバンクが提供しているサービスと言っても、インターネットと携帯の問い合わせ窓口は別に用意されています。
しかし、ソフトバンクまとめて請求利用者は、一本化した窓口で携帯の問い合わせにもインターネットに関する問い合わせにも対応してもらえるんです(問い合わせ窓口の電話番号:0800-919-1139)。
「インターネットの問い合わせ窓口だと思ってかけたら、携帯の問い合わせ窓口だった」
「いちいち問い合わせ先を探すのがめんどくさい」
という人にはうってつけのサービスと言えるでしょう。
まとめて請求の支払い方法は、口座振替もしくはクレジットーカードとなっています。名義は契約者本人に限るので、家族名義の口座・クレジットカードは使えません。ご注意下さい(使用可能口座にはゆうちょ銀行も含まれます)。

ソフトバンク光を契約したから勝手にまとまる訳ではない?

そんな便利なソフトバンクまとめて請求。
「現在ソフトバンク携帯を利用中。そして、今回インターネットサービスも契約をしたから、ソフトバンクまとめて請求が適用になる」と思っている人はちょっと待って下さい。
実はこのまとめて請求、ソフトバンク光を契約したからと言って勝手にまとめて請求されるわけじゃないんです。
ソフトバンクまとめて請求をおこなうためには、自分自身で「ソフトバンクまとめて請求をしてほしい」と申し出をおこなわなければなりません。
申し込み方法は携帯・パソコンからMySoftbankにアクセスして支払い変更をするか、カスタマーセンターに問い合わせる必要があります(契約者本人だけでなく、家族の請求もまとめる場合はY!ケータイからは申し込むことができないのでご注意を。MySoftbankから申し込むようにしてください)。

まとめてスッキリさせる手続きがこちら

この項目では、ソフトバンクまとめて請求の手続きの流れについてご紹介しています(MySoftbankからの手続き方法です)。

①YAHOO!JAPAN IDとパスワードを用意

YAHOO!JAPAN IDとパスワードはソフトバンク光に申し込んだあと、封筒で届くスターターパックという書類の中にあります。
※もし、YAHOO!JAPAN IDやパスワードがわからない場合はソフトバンク公式サイトに設置されているID検索&パスワード再発行ページへ

②Mysoftbankにログイン

MySoftbankにログインするには携帯電話番号とパスワードの入力が必要となります。
初めてMySoftbankにログインするときは、「初めてお使いの方・パスワードを忘れた方」の項目をクリックして携帯電話番号&4桁の暗証番号(携帯を契約する際に自分で決めた4桁の暗証番号です)を入力してください。
MySoftbankのパスワードがすぐに発行されます。パスワードを忘れてしまった人も同じ手順でパスワードをリセットすることが可能です。

③専用ページにアクセス

MySoftbankへログインできたら、「料金案内」という項目をクリックしましょう。
すると、中にソフトバンクまとめて請求の申し込み画面が現れます。

④必要書類を送付する

自分の携帯とインターネット回線をまとめる場合は必要ないのですが、別世帯に住んでいる家族などの請求もまとめる場合は家族の同意書・家族関係証明書類(運転免許証や住民票・戸籍謄本など)が必要になることも。
手続きをおこなう上で書類が必要になるかは入力内容によって自動的に判断されます。
書類の提出が必要となる場合は、申し込みをおこなった人宛にソフトバンクより必要書類が届きます(届く書類の中には返信用封筒も入っています)。

これが手続きの一連の流れになります。
携帯の締め日の前日までに申し込んで手続きが完了すれば、締め日から10日程度でMySoftbankより請求情報を確認できるようになります。
ちなみにソフトバンク光の請求締め日は月末なのですが、携帯と合算すると携帯側の締め日に合わさるようになります(ソフトバンク携帯の締め日は3種類存在します。10日締め・20日締め・末締めです。いつ携帯を契約したかによって締め日は異なってきます)。

最後にまとめ

料金をまとめるということで、難しそうに思えるソフトバンクまとめて請求ですが、申し込み手順はさほどややこしいものではありません。
契約者本人のみの手続きだったら、スピーディーに申し込みを完了することができます。
ただ、家族の携帯料金もまとめて請求に組み込みたい場合は必要書類の郵送が必要になるため、締め日ギリギリに手続きするのではなく、余裕を持って申し込みするようにしましょう。

関連記事

  1. sohut

    フレッツ光からソフトバンク光に無料で乗り換える方法が話題!…

  2. m

    フレッツ光からソフトバンク光に転用した結果メリットがスゴい

  3. po

    ソフトバンク光の解約手順と違約金はいくらでいつ発生!?

  4. ac

    ソフトバンク光の評判を徹底検証!契約する際の注意点まとめ!

  5. kls

    ソフトバンク光の電話が繋がらない!解決方法がこちら

  6. g

    ソフトバンク光の引っ越し手続き!簡単5ステップと注意事項

おすすめ記事

  1. NURO光とau光の圧倒的な違いを検証した結果!
  2. NURO光forマンションについて3つの重要な注意点をまとめました!
  3. NURO光 ソフトバンクユーザー必見!おうち割光セットの詳細まとめ!
  4. NURO光のキャッシュバックは4万円以上?絶対得するおすすめ加入方法
  5. marubeni光の評判と口コミから速度や料金を評価した結果!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ocn
    NTTグループのOCNの光コラボレーションのついて、魅力を調べてみました。やはり、契約するのであれば…
  2. ocn
    この2年程で通信業界は変革の時代に突入しました。変革というよりは、戦国時代です。皆さん、OCNと…
  3. plala
    今や通信サービス業界は戦国時代です。スマートフォンや携帯電話業界は、大手キャリアからMVNOの格安プ…
  4. hiho
    もはや通信業界は価格競争が激化しています。以前までは光通信回線と言えばNTTまたはKDDIが凌ぎを削…
  5. tnc
    近年、光通信回線が大幅に普及し、本来はNTTが独占していた市場に多くのプロバイダが独自プランを掲げて…
  6. kakunin
    「今お使いのプロバイダは何になりますか?」こんなことを聞かれて「あれ!?ウチはどこだったっけな」…
  7. ap
    「アパートに引っ越し完了!さあこれから新生活が始まるぞ!」ウキウキとした新生活をこれから送ろうとされ…
  8. wifi
    一人暮らしの学生や社会人にとって高額な通信費用は家計費を圧迫します。仕送りやアルバイト代で生計を立て…
  9. au
    最近、三太郎で大大とCMをしているauですが、『auスマートバリュー』といっても『何のこと?どんなサ…
  10. okane
    光コラボレーションモデルの普及で多くの方がフレッツ光の回線を利用し大手通信事業者の独自サービスに切り…

人気記事一覧

  1. NURO光とau光の圧倒的な違いを検証した結果!
  2. NURO光forマンションについて3つの重要な注意点をまとめました!
  3. NURO光 ソフトバンクユーザー必見!おうち割光セットの詳細まとめ!
ページ上部へ戻る