menu
閉じる
  1. NURO光とau光の圧倒的な違いを検証した結果!
  2. 光コラボレーションの評判と口コミの最新版を検証した結果が衝撃!
  3. 一人暮らしのインターネットはWi-Fi?光回線?徹底比較した結果!
  4. auひかりのキャッシュバック比較!評判やおすすめ代理店まとめ!
  5. NURO光のキャッシュバックは4万円以上?絶対得するおすすめ加入方法…
  6. NURO光forマンションについて3つの重要な注意点をまとめました!
  7. auひかりのプロバイダはどこがいい?2つのアレに注目してランキング!
  8. フレッツ光からソフトバンク光に転用した結果メリットがスゴい
  9. NURO光 ソフトバンクユーザー必見!おうち割光セットの詳細まとめ!
  10. 光コラボレーション事業者一覧まとめと注意事項を徹底検証!
閉じる
閉じる
  1. OCN光の最新キャンペーン情報の詳細をまとめてみた結果!
  2. OCN光の速度が遅いと評判に?実際の評価はどう?
  3. ぷらら光の評判が最悪?その原因と実際の評価もプロが検証した結果
  4. hi-ho光の料金詳細と評判と口コミからおすすめ出来る理由はこれ!
  5. TNC光の評判と口コミはどう?おすすめ出来る3つの理由
  6. フレッツ光やパソコンのプロバイダを確認する一番簡単な方法
  7. インターネット回線をアパートで!おすすめ5選を現役回線営業マンが解説!…
  8. 一人暮らしは固定光回線かWifiルータどっちが良いか比較した結果
  9. auスマートバリューの意外な落とし穴と注意点がヤバい!
  10. 光ギガ(hi-bit)の違約金なしで他社光回線に乗り換えるたった1つの…
閉じる

光コラボレーション倶楽部(KURABE)

フレッツ光とドコモ光の違いを分かりやすくまとめた結果がスゴい!

m

光インターネットサービスとしては、「フレッツ光」が有名かと思いますが、2015年2月から始まった「光コラボレーション事業」によって「ドコモ光」という新しいインターネットサービスが誕生しました。しかし、結局のところ、その2つは何が違うのか?どちらを選んだ方がいいのか?今回はそうした疑問を解決すべく、「フレッツ光」「ドコモ光」の違いを中心にまとめてみました。

そもそもドコモ光って一体何!?

docomo

そもそもドコモ光とはなんなのでしょうか。カンタンに言うと、NTTが持つ光回線を使って、ドコモが提供するという新しい形のインターネットサービスです。
これは2015年にNTTが始めた「光コラボレーション」という事業によって誕生したサービスです。「光コラボレーション」とは、NTTから光回線の提供を受けた事業者が、インターネットサービスを提供できるようになるというビジネスモデルです。ドコモ光でいえば、この事業者はドコモということになりますね。
これまでは、インターネットをつなぐための光回線という設備と、それに伴うサービス、その両方をNTTという会社一社で提供していましたが、これからは、このように設備だけNTTのものを使いながら、事業者ごとに独自のサービスを展開するようなインターネットサービスが生まれてくるようになります。ドコモ光も、そうしたサービスの一つだというわけです。

では、フレッツ光とドコモ光・・どちらが得なのか?

さて、この似ているようで全く違う2つのインターネットサービス。料金的にはどちらのほうがお得なのか?フレッツ光とドコモ光の月々の料金を比較してみました。

まずはフレッツ光の料金です。
ここでは、NTTフレッツ光 ファミリータイプを申し込むとします。ファミリータイプには戸建てタイプとマンションタイプがあります。戸建てタイプは通常月額5400円ですが、「Web光もっと2割」を同時に申し込むことで3,810円、家族などで複数契約する際に適用できる「グループ割」で300円割引。ここにプロバイダ料が加算されるのですが、一番安いプロバイダであれば月額500円なので、合計4,010円になりますね。マンションタイプであれば、「Web光もっと2割」込で月額2,930円。さらにグループ割で300円引き。一番安いプロバイダで500円加算になるので3,130円になります。これがフレッツ光を申し込んだ場合の月額料金の一つのモデルといえますね。ただし、これらのプランは、いわゆる「2年縛り」があり、途中解約の場合には違約金がかかるためご注意ください。

では、ドコモ光はどうでしょうか。
ドコモ光の料金には、プロバイダ料金を含むタイプと含まないタイプがあり、更にプロバイダ料金を含むタイプにはAとBの2つのタイプがあります。
タイプによってプロバイダ料金込みで最も安いタイプAであっても、戸建てで5,200円、マンションでも4,000円となり、フレッツ光よりも料金が高くなってしまうのです。結局のところ、普通に契約するだけでは、ドコモ光は特にお得ではないということなんですね。

ドコモユーザーだけのお得な情報!

ここで冒頭にお話しした、事業者独自のサービスという話が出てきます。
ドコモ光には、「ドコモ光パック」という、ドコモのスマートフォン・携帯電話とセットのプランも存在します。ドコモ光と「パケットパック」のセットで、料金が割引になります。
しかし、この割引も、1人であまり容量を使わない人は、それほど割引の恩恵は受けられません。一例としては、マンション向けタイプで1人向けの2GBのプランで申し込んだ場合は、割引金額はわずか500円程度。家族向けで4台まとめて申し込めば、約2,500円割引になり、なんとかフレッツ光よりもお得になるか?という程度の割引なのです。

最終結論!比較した結果まとめ

いかがでしたでしょうか?
NTT以外の会社がインターネットサービスを提供するということで話題になったドコモ光ですが、普通に申し込んでもそれほどお得にはならないようです。これから新しくインターネットを初めて、フレッツ光とドコモ光、どちらを選ぶかということを考える際には、自分が申し込むプランと割引金額をきちんと確かめて、どちらがお得になるかを慎重に検討したいですね。

では、光コラボレーションも出る自体がお得にならないかというとそうではありません。
実は、ドコモ光ではなくもっと違う大手通信事業者が提供する光コラボサービスには今までの料金の半額で利用出来るなんてこともあるのであなたの現状にあったプランを慎重に選ぶ必要がありますね。

関連記事

  1. kaiyaku

    ドコモ光の解約手順4ステップ!問い合わせ電話番号や違約金を公開…

  2. docomo

    フレッツ光からドコモ光に乗り換える工事や違約金がかからない方…

  3. pro

    ドコモ光のプロバイダ比較!おすすめのサービスが選ばれる5…

おすすめ記事

  1. NURO光とau光の圧倒的な違いを検証した結果!
  2. NURO光forマンションについて3つの重要な注意点をまとめました!
  3. NURO光 ソフトバンクユーザー必見!おうち割光セットの詳細まとめ!
  4. NURO光のキャッシュバックは4万円以上?絶対得するおすすめ加入方法
  5. marubeni光の評判と口コミから速度や料金を評価した結果!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ocn
    NTTグループのOCNの光コラボレーションのついて、魅力を調べてみました。やはり、契約するのであれば…
  2. ocn
    この2年程で通信業界は変革の時代に突入しました。変革というよりは、戦国時代です。皆さん、OCNと…
  3. plala
    今や通信サービス業界は戦国時代です。スマートフォンや携帯電話業界は、大手キャリアからMVNOの格安プ…
  4. hiho
    もはや通信業界は価格競争が激化しています。以前までは光通信回線と言えばNTTまたはKDDIが凌ぎを削…
  5. tnc
    近年、光通信回線が大幅に普及し、本来はNTTが独占していた市場に多くのプロバイダが独自プランを掲げて…
  6. kakunin
    「今お使いのプロバイダは何になりますか?」こんなことを聞かれて「あれ!?ウチはどこだったっけな」…
  7. ap
    「アパートに引っ越し完了!さあこれから新生活が始まるぞ!」ウキウキとした新生活をこれから送ろうとされ…
  8. wifi
    一人暮らしの学生や社会人にとって高額な通信費用は家計費を圧迫します。仕送りやアルバイト代で生計を立て…
  9. au
    最近、三太郎で大大とCMをしているauですが、『auスマートバリュー』といっても『何のこと?どんなサ…
  10. okane
    光コラボレーションモデルの普及で多くの方がフレッツ光の回線を利用し大手通信事業者の独自サービスに切り…

人気記事一覧

  1. NURO光とau光の圧倒的な違いを検証した結果!
  2. NURO光forマンションについて3つの重要な注意点をまとめました!
  3. NURO光 ソフトバンクユーザー必見!おうち割光セットの詳細まとめ!
ページ上部へ戻る